出展者一覧

出展者名 小間番号

夏の風物詩「蚊取線香」のメーカーとして1907年(明治40年)に創業し、1920年(大正9年)に法人化、家庭用殺虫剤を主軸とした商品の製造販売を行ってまいりました。 近年では「安全で快適な暮らしのなかで必要とされる商品」を第一に様々な商品の開発に取り組み、自社製品からOEM製品まで幅広く取り扱っています。

NE-21

当社は、和歌山で昭和43年に創業した家具製造会社で、元々、葬祭用家具の生産を主に営業を行っていましたので、従来の家具屋とは違い、製造から塗装まで一貫して行えます。そのため、現在ではお客様の要望から葬祭用家具以外に木製玩具、木製雑貨、一般家具と幅広く製造を行っています。 材料はもっぱら紀州材を使用し、ホルムアルデヒドやアセトアルデヒドなどの有害物質など一切使用しない安全安心な家具製造を心がけています。

NE-21

生の果物を使ったもの創りを得意としています。 旬の果物を適熟の時に加工し、本来果物が持っている色、香り、味をそのまま楽しめる商品を作っています。 和歌山県産の果物を中心に、江戸末期創業の果物専門店が吟味した全国の果物を加工し日本国内、または世界に発信していきます。

NE-21

佐幸本店は1971年、日本初の山ぶどう無添加100%ストレート果汁「山のきぶどう」を発売し、同年、日本初の山ぶどう栽培も開始。自社農園も整備した、国内でも珍しい山ぶどう食品専業メーカーです。パイオニア、そしてトップブランドとして、日本オリジナルのスーパーフルーツ・山ぶどうの恵みを皆さまにお届けしています。

NE-22

NE-23

NE-24

NE-25

NE-27

NE-28

NE-29

NE-30

漬物トップメーカーのピックルスコーポレーションから2つの新ブランドが登場! 「野菜と乳酸菌と暮らすPiene(ピーネ)」「本物の漬物をお届けする八幡屋」 当日は試食、販売もあります。どうぞお立ち寄りください。

NE-31

世界遺産法隆寺の傍で1900年に創業。法隆寺界隈の天然醤油酵母菌をスクリーニングして醤油醸造技術を確立した上、近隣農家から大豆小麦を購入して収入を助け、後を継げない農家の次男以降を雇用して自立生活を助けるために起業した。

NE-32

私たちは、「安全で美味しい」を追求し、「健康な身体と健全な心を育てる食品」の開発・流通を通してお客様に「安心」していただける食生活を提案いたします。安全で高品質の食品をお届けするために、できる限り農薬や化学肥料、食品添加物を使用せず、素材がもつ旨みを引き出せるよう商品開発を目指しています。

NE-33

「自然のめぐみで、からだの内から外から健やかに。」日本予防医学センター研究所の母体はジャムメーカー。素材に含まれる自然のめぐみを活かしたカラダの為の自然派化粧品と食品を開発・お届けしております。

NE-35

「健康でなければ好きなことはできない」をモットーに皆さまの健康と幸せに貢献することを使命とし、現在主にフィリピンから無農薬のコーヒーやお茶、ココナッツやカカオ製品、マンゴーフラワーなどを輸入販売しております。安全で自然の恵みいっぱいの、“本物”をお届けいたします。 また当社は利益の一部を農家の方々に健康診断を実施するなど社会貢献活動に使わせていただいております。

NE-36

山形県産のおいしいオーガニック・エコ農産物を山形県農林水産部がまとめて御紹介します。

NE-37

山形県を流れる最上川の支流、清流小国川のたもとでマッシュルームを生産しています。植物性原料主体の培地と農薬不使用栽培で生産しているマッシュルームは、エグミが少なく、旨みが濃いと評価頂いています。2018年3月には有機JAS認証を取得しました。

NE-37

山形県で有機で米・豆を育て、加工品を作っています。

NE-37

NE-37