出展者一覧

出展者名 小間番号

M-16

オーガニックビズは、ナチュラル&オーガニックビジネスをサポートするために発足しました。 展示会・商談会・販売会への出展・出店や企画・運営について、どうぞお気軽にご相談ください。

M-17/18

1992年にアフリカ専門の輸入販売会社として発足。アフリカに直接足を運び、魅力的なクラフト品、食品を紹介しています。アフリカの大地でほとんど手をかけないで力強く育った作物は、おどろくほどおいしく、また高い栄養価も期待できます。商品を通じてアフリカが少しでも身近なものになっていけばと思っています。

M-19

M-20

弊社は、IT企業ですが、大自然を尊重して無農薬・無化学肥料で農作物を栽培している農家さんを応援しています。日本の大地から恵まれた、安心・安全、そして美味しいお米とそのお米で作ったパックご飯などの加工品をお届けいたします。

M-21

M-22

M-23

M-24

世界一安全でおいしいお米を追求する生産集団 いけめん米®は、新潟の志のある稲作農家とNPO法人食の安全を考える会および有志企業とで進めている、農と食の安全を守る企画、「いけめん米®プロジェクト」で作られた良質なコシヒカリだけに与えられた名称です。 「食の安全」と「品質」「おいしさ」について、科学的根拠に基づいた厳しい基準をクリアした美味しい米だけに「いけめん米®」の名称を使用することが許されます。

M-25

M-26

M-27

M-28

欧米を中心とした日用輸入雑貨の代理店として卸販売を行っております。 違う国の人々の、それぞれ違うライフスタイルから生まれたアイテム、出会った瞬間に心がときめくような日常を彩る輸入雑貨をお届けします。

M-29

日本企業がハラルビジネスに取組むための情報提供とPR活動支援を主に行う団体であり、イスラム圏と日本を結ぶ架け橋として、ハラルの知識を提供するとともに、ハラルビジネスの普及のための活動を行っています。

MD-01

9/1のセミナーに登壇します。髪の毛の悩みの原因は全て「カット」です。それは何故か、お伝えします。美院へ込めた想いや誰でも簡単に真似できる正しい髪の毛の洗い方などについてもお話します。 ※会期中、会場内ブース(MD-2)でヘアカットも受け付けます。お申込みは以下から。 http://taku-masumoto.jp/index.html

MD-02

veggyはオーガニックやベジタリアンライフを通して健康・美容・環境情報を発信しているライフスタイル専門誌です。

MD-03

ハーブの普及啓発活動を目的とした、日本で一番歴史あるハーブの組織団体。全国27支部と1600名を超えるハーブ愛好家や研究者、関連事業者で構成され、自治体や各種関連団体とも交流連携を図っています。セミナーイベントの企画、ハーブを通じた社会貢献活動を行うほか、ハーブインストラクターの養成を実施しています。

MD-04

IN YOUMarketは、【家族、大切な人、親友にも自信を持っておすすめできる商品のみを掲載する、LOVEとHAPPYが溢れるオーガニックオンラインマーケット】です。 開始から、現在に至るまで掲載製品の99%が農薬不使用・オーガニックというストイックな姿勢を貫いています。 IN YOUMarketでお買い物していただくことによって大きく3つの貢献ができます。 ①オーガニックやナチュラルな事業を行うメーカーや生産者を応援することによって日本の食汚染の拡大を防ぎ、クリーンな企業のサポートができます。また、遺伝子組み換えや化学物質を大量に使用する有害な商品を買わないことで、間接的な社会貢献につながります。 ②ナチュラルな製品に触れていただくことで、あなたと大切な人の、心身ともに健やかな生活をサポートします。 ③IN YOUMarketで買い物をすることで、楽しいオーガニックライフや健やかな暮らしに必要な年間2000万人以上の最新情報を、より多くの方にお届けが可能になり、最新のオーガニック情報を日本に広めることに貢献できます。 

MD-05

農家に学んで75年。農と食と暮らしに関する本を出版しています。

MD-06

いま、全国各地で人びとから見放された里山が問題になっています。 実は、里山にはたくさんの在来の種がひっそりと眠っています。 (これらの種のことを”シードバンク”または”埋土種子”といいます) その種から育てた苗を都市の緑化に使うことで、都市は緑や生物で潤い、里山には人と資金が流れる。 そんな継続的な里山再生が “アーバン・シード・バンク” プロジェクトです。 都市の人びとが生活の中で里山の緑を楽しむことで、里山に足を運ぶきっかけが生まれる。 このプロジェクトが都市と里山の交流のかけ橋となり、未来の子供たちに美しく健やかな日本を引き継いでいければと考えています。 ■アーバン・シード・バンク ホームページ : http://urbanseedbank.com

MD-07