山口真奈美

環境や社会に配慮した持続可能な経済社会システムに向けて、環境と認証を軸に活動を展開。2003年(株)FEMを設立、環境教育・生物多様性・エシカル・CSR関連事業の他、2006年より国際認証機関Control Union の日本支部も担い、2009年株式会社Control Union Japan 代表取締役に就任。オーガニックや持続可能な農産物・森・海・パーム油・リサイクル繊維など、様々な分野の認証に関わる。(一社)日本エシカル推進協議会 理事、(一社)日本サステナブル・ラベル協会代表理事等を兼任。