温野まき

1962年生まれ、神奈川県出身。桑沢デザイン研究所中退。編集プロダクション勤務後、雑誌や単行本、webの制作・編集に携わる。
2008年合同会社hanulu設立、国産竹紙ショップ「竹紙ラボ」運営、桑沢デザイン研究所非常勤講師として森林授業担当。
『やまずめぐる』(町田武士/ソニー・マガジンズ)、『オーガニック入門』(岡村貴子/同)、『おいしい食育講座』(服部津貴子/同友館)、
『百姓が地球を救う』(木村秋則/東邦出版)、季刊シリーズ本『自然栽培』等の編集。