小松 美枝子

神奈川県生まれ。
生来の植物好きでハーブの世界ではパイオニア的存在。エデイブルフラワーを日本で始めて紹介したこの分野の第一人者でもあり、ハーブ&エディブルフラワー(食用花)の研究家として国内外で活動を続けている。 世界各地のハーブの利用法を現地の人々からの直伝で身につけ実践しており、豊富な知識と経験が大きな財産となっている。